Nozomi Eigo Blog

英語と旅行でママライフを豊かに*・.。*

日常英会話で使える“beside myself”はどういう意味?

[

こんにちは、Nozomiです。
英語が好きで育児合間のスキマ時間で勉強しています。


これ日常英会話で使える!と思ったフレーズを紹介しています。
仕事や育児が忙しいけど英語が好きな女性やママ!

スキマ時間で一緒に勉強しましょう♪


今回は"beside myself"についてです。

"beside myself"の意味は?

"beside myself"で『我を忘れて』という意味です。


この"beside"には「~を外れて」という意味があり、自分自身を外れて=自分自身を忘れて、我を忘れてというイメージです。
喜怒哀楽で自分の感情をコントロールするのが難しい様な状況で使えます。

"beside myself"を使った例文

・I was almost beside myself when I got tickets for Justin Bieber's show.
ジャスティンビーバーのライブチケット取れた時、我を忘れそうだったよ。


後ろに"with"を加えて感情を表す事がよくあります。

・I was beside myself with joy.
私は喜びで我を忘れた。


・Rachel was beside herself with excitement.
レイチェルは興奮で我を忘れた。

 ※主語はRachelなので、myself の部分を”herself"に変える


・I was completely beside myself with rage.
私は怒りで完全に我を忘れた。

 ※"rage"(レイジ) 意味:激怒、憤激(強い怒りを表す)

さいごに

今回は日常英会話で使える"beside myself"を紹介しました。
嬉しい時や悲しい時など、その感情を強調したい時にもこのフレーズを使えるようになりたいですね!

是非例文を作ってみたり、実際に使ってください♪