よくばりママblog

*・.。* 英語も旅も育児も楽しみたい*・.。*

英語で「絆創膏を貼る」は何て言う?

こんにちは、Nozomiです!

息子が秋からプリスクールに通うようになり
家でも英語で会話せねば!と私も頑張ってます。

まだ2歳なので簡単な会話だけですが
「あれ、こんな時何て言うっけ?」となる事もちょくちょく。。

聞いたら理解出来るのに、知ってるワードなのに、その時になると出てこない。
悔しい!笑

私も勉強になります。


前置きが長くなりましたが。笑

今回は「絆創膏を貼る」は英語で?

今日息子に絆創膏貼ってーと言われたので。

絆創膏の英単語

まず絆創膏は何て言うのでしょうか。

bandage (バンデージ)

band-aid (バンドエイド)

plaster (プラスター)


また「粘着」の意味がある”sticking”や”adhesive”をつけて使うことも。

・sticking plaster

・adhesive bandage


英語でもバンドエイドで良いんですね!
アメリカの絆創膏の商品名なので、アメリカでは基本"band-aid"を使うそう。

“plaster”は「(壁などに)しっくいを塗る」という意味もあります。
イギリスではこちらの方が一般的。


「絆創膏を貼る」はどう言う?

I put a band-aid on his cut.
彼の切り傷に絆創膏を貼ってあげた。

“I applied a pluster to the wound”
傷口に絆創膏を貼った。


“put on”もしくは”apply”で表現できます!
“apply”は「物で〜に当てる」という意味があるので、絆創膏で傷口に当てる、覆うとなるんですね。

さいごに

絆創膏を貼るを英語で言う場面がなかったので、今回息子のおかげで勉強になりました。笑

分かってるのに、いざその時になると英語が出てこないことも多々あり。。
自分の記録のためにもまた記事にしたいと思います。