よくばりママblog

*・.。* 英語も旅も育児も楽しみたい*・.。*

【子連れ宿泊】リッツカールトン東京に無料宿泊!子供へのサービスや良かった点。

こんにちは、Nozomiです。

12月のクリスマス前に東京に行ってきました。
名古屋からは新幹線で1時間半で
子連れでも行きやすいです。


夫婦2人だった時は車で4時間ドライブしながらよく行ってたのですが、
まだ子供達は長時間の車は大変なので。



今回は憧れの五つ星ホテル
リッツカールトン東京に泊まりました♪

幼児連れでリッツカールトン大丈夫かな、、?と思ってましたが、快適すぎました。

マリオットボンヴォイアメックスカードで宿泊費無料

あのリッツに無料で泊まれるなんて上手い話しあるのか?
あるんです。笑


マリオットボンヴォイアメックスカードで貯めたポイントを使って宿泊してきました!(ホテル税や食事代は別)


海外旅行のためにマイルを貯めようと作ったのですが、今は海外に行けないためホテルステイのために大活躍。

日々の買い物の支払いをカード決済にして、コツコツとポイントを貯めてます。

ちなみにプラチナ会員ですが、リッツカールトンはクラブラウンジや朝食は付いてません。



このアメックスとANAゴールドカードでマイルを貯め始めてから人生がもっと楽しくなりました。大げさ(笑)

家族とならどんなホテルでも、どこであっても楽しいですが、やっぱりワンランク上のホテルに泊まれたり行ける選択肢が増えるとより楽しいです!

旅好き・ホテルステイが好きな方には、かなりお勧めなクレジットカードです!




Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード|アメリカン・エキスプレス

簡単に基本情報

リッツカールトンといえば、最高のおもてなしとモダンでラグジュアリーな空間。
誰もが一度は名前を聞いたことがあるホテル。

マリオットボンヴォイの中でも最高ランク。

東京のリッツは2007年に開業してます。


六本木にある複合施設「東京ミッドランド」にあります。
高層ビルの上層階がホテルで、全ての客室が47階以上に!


ミッドランドにはロンハーマンが入ってるので、以前買い物に来た事がありました。

他にもお洒落なショップ(高めなブランドが多くセレブ向け?)やレストラン、外には少しお散歩できる広場や冬にはスケートも!

ホテル内の雰囲気


45階の開放感がある豪華なロビー。


大きなツリーでクリスマスシーズンを感じれました。



広々としたデラックスルーム


51階のデラックスツインルーム。

中から見た入り口。


幅のある長い廊下を抜けていきます。


目の前は六本木ヒルズ。遠くに薄っすら富士山みえました!
残念ながら写真では分からないけど。。

都会の街並みを部屋からゆっくり見渡せます♪



大理石のバスルーム!
洗面台が2つとシャワー室。1人余裕で寝れるくらいの広さ!笑


バスタブとトイレ。



そしてこのドライヤーが良かった!
風力も強くて毛量多い私でもすぐ乾くし、サラサラに♪
「レプロナイザー」というブランドで、6万円ほどするみたい。
欲しいけど耐久性どのくらいだろう?笑



ネスプレッソのミニバーとアルミボトルのお水。



夕食・デザート・朝食はルームサービスで

夜ご飯はルームサービスを!
やっぱり子連れは部屋食が気を使わずご飯食べれるので。笑

それに部屋の景色が最高すぎて!


刺身や焼き魚などの松花堂弁当、鮭といくら丼、キッズメニューの焼き魚定食です。
さすがお高めですが(笑) 
松花堂弁当7500円、丼5000円、キッズ3000円でした。

美味しかった!

どんなメニューがあるかはこちらから見れます♪
https://s7d2.scene7.com/is/content/ritzcarlton/In-room_Dining_Menu_JP_1213pdf



そして子供たちが寝てから夫婦タイム!


パパはお酒と私は本日のタルトを注文♪

確かピスタチオの何ちゃらケーキ。笑
小さめだったので少しずつ味わって食べました。


夜景も綺麗〜♪



そして朝もルームサービスで。
ホテルの朝ごはんっていつもワクワク♪


こちらの和朝食を2人分注文して、息子に取り分け。
美味しかったけど、これで6000円。。笑

朝食会場ではパンを好きなだけ選べたり、満足度高そうだったかも。
次は行ってみよう。



子供へのサービスや良かった点

憧れのリッツカールトンですが、「リッツキッズ」という子供向けの有料と無料のサービスがある程、子連れウェルカムな感じです。

もっと大人向けの堅い感じかなー?と思ってたので。

↓リッツキッズについて

リッツキッズ | ザ・リッツ・カールトン東京


子供用のアメニティ


パジャマ、バスローブ、スリッパも。
今95cmくらいの息子には、ズボンが少し大きめで上だけ着てました。

歯ブラシとweledaのシャンプーとベビーオイル。
weledaのアメニティは嬉しい♪
トラベル用に頂いて帰りました。


スイーツのサービス


部屋に入ると机に子供へのメッセージカードとチョコレートが。
まだチョコを食べさせてないので、大人が美味しく頂きました。
私が喜ぶサービス!笑

こちらはケーキをルームサービス注文した際に、
お子様にどうぞと頂いたクッキー。
ホリデー感のある巾着に可愛いクッキーが!

この巾着が割としっかりしていて、私のアクセサリー入れになってます。笑

無料の離乳食サービス

後から知ったのですが、満2歳までの子供にベビーフード無料サービスがあるようです!
少しでも荷物を減らして行けるので有難いサービス。


月齢に合わせたキューピーのベビーフードの用意があるそうです。

ベッドガードとおむつ入れ

ベッドガードをお願いすることが出来ます。
予約後にメールで、添い寝の幼児がいる事を伝えた際にベッドガードやおむつ入れが必要かの確認がありました。

ベッドガードについても、「ベッドを壁に寄せてサイドと足元にガードをつけるか、もしくは両サイドと足元につけるか」細く希望を確認してくれ、有難かったです。

ちなみに壁にベッドを寄せてガードを付けてもらった写真です。

スタッフが子供に優しい

チェックイン、チェックアウトやルームサービスを運んでもらった時など、スタッフの方が息子に気さくに話しかけてくれたりとてもフレンドリーでした。

チェックアウト後に、トミカを高級ホテルの廊下で走らせている図。

やめてー。笑
この時も女性のスタッフさんが「かっこいい車だね〜。」とお話ししてくれました。

結局バレーパーキング受付までトミカを走らせる息子。
通りすがるスタッフさん達も温かい目で笑ってくれてました。笑

さいごに

今回はポイントで憧れのリッツカールトンに泊まる事ができました!

普通に泊まろうと思うと手が届かないですが、マリオットボンヴォイアメックス持ってから選択肢が増えて、次はどこ泊まろうかと話すのが楽しい♪


そして子連れにも最高でした!
次回は朝食会場に行ってみたり、いつかラウンジ利用もしたい。